事例紹介

  • シスメックスが短期間でキャッシュポジションの見える化を実現
    シスメックスがFISのプライベートクラウド財務管理システムを選択、短期間でキャッシュポジションの見える化を実現
  • 日産センチュリー証券
    SUNGARDのValdi及びStream Clearvisionシリーズは、SUNGARDが総合サービスプロバイダーとして提供するホスティングされたマネージド・ソリューションで、日産センチュリー証券が求める執行と清算の機能を兼ね備えています。
  • 絶え間なく変化するニーズに合わせたリスク管理ソリューション
    SUNGARD ADAPTIVによるリスク管理の実践-三井住友信託銀行における、急速に変化する規制要件や今後予想される大規模な市場の変化への備え
  • コーポレートアクション処理業務の改善
    XSPrisa事例紹介:中国工商銀行フィナンシャル・サービシーズ(ICBCFS)金融機関が他の企業によって買収される際には、買収の構成要素の一部として技術プラットフォームやアプリケーションが含まれることがよくあります。買収側の企業が、顧客、ビジネスライン、そしてオペレーションに加え、新しいテクノロジー基盤、レガシー・システム、サードパーティ・システムまで取得するケースも多々あります。また、双方の企業が同じ事業に携わっているような場合は、買収によって双方の顧客データや関連する金融データを単一のプラットフォームへと一本化するための移行プロジェクトを実施する必要が生じます。一方、合併する2つの企業の市場参加者としてのタイプが異なる場合、たとえば、一方がバイサイドで、他方がセルサイドであるような場合は、両方のプラットフォームが残ることもあり、統合が重要な懸案事項となります。
  • ヘッジのための運用管理受託型サービス
    お客様事例紹介- 大手エネルギー・プロバイダーのヘッジ・ビジネスに対し、サンガードのVALDIとSTREAMマネージド・サービスを提供
    日本の大手エネルギー・プロバイダーである伊藤忠エネクスは、商品取引にかかるシステム運用・管理負担を軽減して、彼らの主力事業であるエネルギー精製、販売とそのヘッジ業務に集中したいと考えていました。
  • アストラゼネカがAVANTGARDの完全なホスティング型トレジャリー・ソリューションによってグループ全体のキャッシュの可視性と業務の効率性を最適化
    アストラゼネカは、2011年の公表年間売上額が330億ドルに達し、110か国で事業を展開する世界最大の医薬品企業の1つです。そのアストラゼネカが採用を検討していたトレジャリー・ソリューションは、現在と将来の両方のニーズを満たすことができる業界最先端のトレジャリー・ソフトウェア、ホスティング方式による管理委託型/アウトソーシング型のサービス、そして包括的なサポート・モデルの提供、と言った全ての要素を含むソリューションでした。
  • ORDER TO CASH 受注から売掛金回収まで現場での導入事例
    SunGardのAvantGard Receivablesソリューションは、主要な産業分野の、グローバル大企業から中小企業に至るまで 実証可能でかつ定量化可能な成果をお約束いたします。AvantGard Receivablesを導入した企業は、キャッシュフローの増大、DSO(Days Sales Outstanding:売掛金回収日数)の短縮、貸倒損失の減少、支払利息の節減、運転費用の削減など、大きな利益向上に繋がる結果を実現しています。
  • ゼネラリ保険ドイツ
    SunGard のiWorks Prophet の長期的なユーザーであるゼネラリ保険は、最近のシステム開発に迅速に対応するためSunGard と緊密に動いており、新しい必要条件を満たすためにゼネラリ保険モデルを拡張するにあたり、SunGard がもつ大規模IT プロジェクトの経験から力を得ています。
  • iWorks Prophetの実装 – データ抽出
    世界中で事業展開するこのお客様は、各々の国で複数のビジネスラインを持っています。 現在の保険数理評価やプロジェクションのシステムは、異なるパッケージ・システムやコントロールの度合いの異なる何千ものスプレッドシートからなり、多数の手作業の介在、地域間および同一地域内の国々間の一貫性が欠如しています。 こういったシステムの現状を踏まえ、このお客様は、財務およびアクチュアリアルの機能の近代化を決定しました。この戦略の土台となるは、現在の保険数理評価とプロジェクションを標準化プラットフォームに変換することです。
  • CaseStudy_GT_OCBC_Securities
    OCBC Securities is one of Singapore's leading stock and futures broking firms providing full brokerage services for equities and derivatives trading. It is a 100 per cent owned subsidiary of OCBC Bank which, by virtue of its acquisition of ING Bank, is now Singapore's second largest bank. The managing director of OCBC Securities, Mr Hui Yew Ping, who joined the company in 2005, explains how technology has helped the firm stay ahead of the game, in Asia and beyond.
  • CaseStudy_GT_OSK
    My experience with SunGard systems has been very good. I know the company, the system and I know that it has the solutions and market connectivity to fulfi ll our regional trading requirements.